読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬

春生まれの私が、冬生まれの夫、秋生まれの娘、夏生まれの息子との生活を記しています。

子連れ香港マカオ旅行6【子供編】

2017年2月9日〜13日まで、

3歳4ヶ月女児 & 5ヶ月男児

含め、我々夫婦、私の両親、私の叔母夫婦

計8人で、香港とマカオに行って来ました。

初日と最終日を移動日とすると…

10日香港島観光

11日マカオ日帰り観光

12日香港ディズニーランド

が主な行程でした。

ホテルは全て九龍側でした。

基本は、大人が楽しんでいたので、

子供にとっては迷惑だったかもれませんが…

子供とって行って良かった場所をあげます。

 

【10日:香港島観光】

*スターフェリー乗り場周辺

ちょうど春節の名残があり、艶やかな

飾りが施されてました。行きも帰りも

スターフェリーを使ったのですが、、

帰りはイルミネーションに変わっており、

綺麗綺麗とおおはしゃぎでした。

 

*ヒルサイドエスカレーター

父に抱っこされているシーンが多いものの、

故障で止まってエスカレータにツッコミを

いれるほどには、興味があったようです。

 

*香港動植物公園

大きな声で鳴く猿がたくさんいて、

面白かったみたいです。

元来、動物好きな子ですから…。

 

*トラム

二階に乗って、すれ違うトラムに

興奮していました。

 

【11日:マカオ】

*マカオ行きのフェリー

お腹痛いと笑顔で言ってましたが、

おそらく酔ったのだ思います。

 

*聖ポール天主堂近辺

保育園がプロテスタント系なので、

アーメンをよくやっています。

その影響で、教会に連れて行くと、

アーメンをしっかりやりますよ。

母や叔母が感激していました。

 

*エッグタルト

「めっちゃ美味しい!」と夫の口癖を真似て、

2つは食べてました。

 

*許留山

「このマンゴー、美味しいよ」と絶賛。

帰国後、保育園のお友達に、

「どこで何してたの?」と聞かれ、

「ディズニーランドとマンゴー食べた」と

報告するほど、思い出深かった模様。

 

【12日:香港ディズニーランド

*風船の束

早速1500円くらいするあの風船を

欲しい欲しいと大騒ぎでした。

諦めるのに20分はかかったような…

 

*キャラクターとの撮影

女子ですからね、ソフィアとの撮影は

喜んで並んでいたけれど、バズとの撮影は、

逃げ腰でした。

 

*メリーゴーランド

パパと乗ってご満悦。

 

プーさんのハニーハント

怖がりもせず。淡々と。

ちなみに5ヶ月児も抱っこで乗りました。

 

*RCレーサーに乗る両親を見守る

トイストーリーランドの絶叫マシーンに、

夫婦で乗りました。身長制限があるので、

娘は、父と叔母と下で見ていたのですが。

一番てっぺんのところで、娘に手を振る

我々がとても刺激的だったみたいで、

「パパとママ、トイストーリーの乗り物

乗ったね!バイバイしたね!」としきりに

言ってました。

 

*スリンキー

母と娘、父と叔母と娘、と2回乗りました。

「全然怖くないよー!」と将来の絶叫好きを

確信した瞬間です。

 

*ミスティックマナー

父母含めて5人で乗りました。

私と夫の間に座っていたので、特に怖いとかは

なかったようです。前列に座ってた母が、

大砲で撃たれるシーンがあって、

「おばあちゃん、撃たれちゃったね」と

心配していました。

お座りができるようになったら乗れます。

5ヶ月児は、叔母とお留守番。

 

*昼のパレード

夫に肩車されて、ノリノリで見てました。

 

ジャングルクルーズ

まさかのトイレ退場により、乗れず。

 

*ライオンキングのショー

またしてもトイレ行きたいモード炸裂により、

全く見ていないのかと思いきや、「象さん、

キリンさん、ライオンさん見たね!

すごかったね!」とそれなりの感想を。

 

子供なりに楽しいところ、疲れるところ、

あったみたいです。

おばあちゃんとシャワーを浴びたり、

おじいちゃんやおじちゃんに抱っこされたり、

おばちゃんと飛行機の中で遊んだり…

みたいな何気無い行動も嬉しかったよう。

帰国後、私は蕎麦が食べたかったのですが、

娘がカレーを食べたいと譲らず、

結果、カレーを食べ、私はその後嘔吐。

この一件を未だにしつこく聞かれてます。

「ママはカレーをあまり食べなかったね。

○○ちゃんは、綺麗に食べたよ、とても

美味しかったよ。ママはゲボしたね…」と。