春夏秋冬

春生まれの私が、冬生まれの夫、秋生まれの娘、夏生まれの息子との生活を記しています。

千葉に行ってみる②

千葉攻めから、10日ほど経ってますが、

息子は熱を出してません。逆に怖い…

 

初日のメインは、沖ノ島

というとこまで語りましたね。

その後、渚の駅で海鮮丼を食べ、、、

イオンでお酒などの買い出し。

この日の宿は、高鶴山荘という

ロッジ風のところに泊まりました。

 

f:id:ayacosmos:20170718210406j:image

娘はですね、こういう和式の部屋に来ると、

おかみさんのごとく、甲斐甲斐しく、

お世話をしてくれるのですよね。

お布団を一生懸命敷いてくれました。

夕飯も朝食も娘の分は付かなかったのですが、

白米がおかわり自由、ふりかけも付いてる

わけで、3才児には、これで十分。

とにかくお水と白米が美味しくて。

他にも御家族が何組か泊まってました。

 

翌日は、鴨川シーワールド!といきたいとこ

でしたけど、前日で海は充分ということで、

急遽、麻綿原高原へ。

Googleで、千葉 花 で検索すると、

引っかかります。

前年度の大雨の影響で、ある道路は

陥没?で、通行止めなどという記載があり、

無事着けるか心配でしたが、なんとか。

 

f:id:ayacosmos:20170718211005j:image

 

7月に紫陽花が満開なんて、とても珍しい。

一面が青い紫陽花です。

素敵なところでした。

 

f:id:ayacosmos:20170718211101j:image

f:id:ayacosmos:20170718211123j:image

 

帰りも海ほたるを渡って、無事に帰宅。

ドライバーの夫が眠い眠い愚痴るので、

起こさなきゃと必死に話しかけ、私も

昼寝は出来ず、、の車中でした。

 

次は山梨攻め、の予定です。

千葉に行ってみる①

4月17日月曜より、育休から職場復帰し、

はや2ヶ月半。

翌日早々にまさかの娘の呼び出しがあり、

もちろんその翌週、弟にも感染…で気づいたら

ゴールデンウィーク

5月は胃腸炎で、わりと病児保育多めの息子。

6月初旬の遠方泊りがけ出張はなんとか

乗り切ったものの…

アデノ二回目→手足口病→突発 と、息子が

三週連続発熱したときには、錯乱しました。

病児保育と実母ヘルプで乗り切りました…

 

そんな中ですが、強引に泊まりで

近距離旅行を決行。4人での泊まりは、

3月31日に相模湖プレジャーフォレストの

トレーラーハウス以来。

今回は、千葉県の南部に行って来ました。

 

金曜夜に、入浴、夕飯、洗濯を済ませて、

20時頃家を出発。

(夫が)車をかっ飛ばして、23時には

館山リゾートホテルに到着。

ここは、24時までチェックインOK、

素泊まりなら大人1人4000円ほど。お安い。

朝起きて、館内を探検していると、

なかなか小洒落てて、景色も良いことが発覚。

せっかくなので、娘と朝風呂を堪能しました。

露天ではないけど、太平洋が見えましたよ。

 

晴れた!ので、沖ノ島へ。ちょうど玄界灘

沖ノ島世界遺産登録でしたが、

我々は千葉県館山の沖ノ島です。

f:id:ayacosmos:20170709223407j:image

駐車場は、無料。海開きしてない?ため、

まだ海の家は完全オープンではない…

ものの、1000円払って、息子の避暑をさせて

もらってました。

f:id:ayacosmos:20170709223344j:image

娘は、夫と、泳ぐ。

私は息子と磯の偵察。

その後、娘に磯情報を展開。

イソギンチャク、ハゼ、カニと触れ合う。

大きいサザエを見つけてた人もいました。

またビーチに戻り、今度はお砂場セットで、

水遊び…ラッシュガードを着ていた娘は

そんなに焼けてないけど、日焼け止めも

塗らずに、ヒャッハー状態の夫は、

ほぼ火傷。背中が真っ赤になってました。

水陸両用イフミーのサンダルのおかげで、

波打ち際、砂浜、磯、森も娘は一足で堪能。

 

12時頃まで存分に遊び、渚の駅にて、

昼ごはんを食べました。勿論、海鮮丼。

f:id:ayacosmos:20170709222900j:image

味噌汁を貝汁へ変更したので、約2500円です。

高めですが、清潔感いっぱいだし、

お座敷もあるので、乳児連れには有難い。

バウンサーまで貸してくれた。

ここは、レストランの下に、

プチ水族館が。

14時半から餌やりタイムもあるみたいで。

やや、う◯こが、間に合わなかった娘が

いたので、テンション下がり、お着替え含め

餌をやらずに撤退。

夕飯後用に、イオンはお酒を調達に

向かいました。

②へ続く。

 

 

絵本の記録②

娘、紙芝居好きということが発覚しました。

 

今回借りた紙芝居

【はえとりぐものはっちゃん】

脚本 高家博成    絵 タダサトシ

蜘蛛のお話…可愛く書いてあるけど蜘蛛。

親は読む方で良かったです。。

子供はグロイという感覚ないのね、

素晴らしい。毎日一回は読んでます。

これを読んでから、「ケンカはダメだよ」と

言ってきます。

夫婦喧嘩を指摘される日も近い⁉︎

 

今回借りた絵本

【ぼくだってトカゲ】

内田麟太郎 文     市居みか 絵

娘の保育園マークが「エリマキトカゲ

なので、トカゲにまつわるお話を探して

見つけました。ただ、トカゲではなくて、

トカゲのしっぽがメインのお話。

最後の方で、しっぽから、トカゲ本体が

生えてくるシーンがあり、そこは、必ず

娘は「なぞる」という行為をします。

絵がポップで可愛いですよ〜。

 

【かくれんぼ】

せなけいこ 作・絵

いわずとしれた作家さんのお話。

ねないこだれだれいなはこ

は、持ってます。持ってる二つが怖めですが、

これは、明るいお話。

レモンちゃんやパイナップルちゃんを

探すのも、楽しいみたい。

 

 

 

広告を非表示にする

絵本の記録①

引っ越したら、図書館まで徒歩5分!

ということで、絵本は、まず借りる!を

モットーにします。

 

今回借りた絵本

しろくまちゃんのホットケーキ】

わかやま けん

保育園でも読んでるようで、大好き

「よくかきまぜる」のフレーズがお気に入り。

 

スイミー

レオ レオニ

娘は、パールが好きなので、「スイミー

娘ちゃんのように泳ぐの上手だね」とおだてたら、

大好きに。

「名前はスイミー」「イセエビ」「なんとか

かんがえなくちゃ」「もちばをまもること」

のフレーズがお気に入り。

 

【スノーマンとスノードッグ】

レイモンド ブリッグズ

お鼻がみかんなのが良いみたい。

最後の溶けてしまうところが気になるようで。

長めの絵本だけど、犬とサンタさんと…で、

飽きずに聞いていられます。

 

【のんびりおじいさんとねこ】

西内 ミナミ

んー、なんだか気に入らず、最後まで行きませんでした。次回リベンジ。

広告を非表示にする

子連れ香港マカオ旅行7【大人編】

2017年2月9日〜13日まで、

3歳4ヶ月女児 & 5ヶ月男児

含め、我々夫婦、私の両親、私の叔母夫婦

計8人で、香港とマカオに行って来ました。

初日と最終日を移動日とすると…

10日香港島観光

11日マカオ日帰り観光

12日香港ディズニーランド

が主な行程でした。

その中でも、特に面白かったなぁと

印象深い出来事を記しておきます。

 

【10日:香港島

*無事合流その1

叔父が朝6時にホテルに到着。

飛行機は、あまり眠れずほぼ徹夜とのこと。

とはいえ、旅慣れているので、

重慶大厦での両替

・マカオフェリーの予約

JCBで点一龍の予約

・ジェニーベーカリーの購入

などをバシバシ行ってくれ、今後の行程の

目処が経ちました。

私は、部屋で前夜の疲れを取ってました。

 

*ヒルサイドエスカレーター

亡き祖父は、船会社に勤めていました。

香港に単身赴任していた時に住んでいた

マンションが、最終エスカレータを

降りてすぐのところにあるということで、

みんなでマンション前で写真を撮りました。

祖父は、三浦朱門氏の幼馴染でした。

名前こそ出さなかったけど、新聞に明らかに

祖父のことだと分かる記事を寄稿したり、

亡くなった際には、お手紙をくださったりと、

ちょうど今月なくなった三浦朱門氏の話を

みんなでしながら、エスカレータに

乗ってました。生きていたら91歳か、なんて。

 

【11日:マカオ】

*無事合流その2

朝4時30分に、「香港空港着いたよ」という

LINEが入っているも、6時50分になっても、

夫がホテルの部屋にやってきません。

どうしたことかと思いきや、朝5時発の

市街行きのバスに乗れず、とのこと。

エアポートエクスプレスなどの他の手段が

頭をよぎることはなく、「バスバス」と

ひたすら待って、6時に空港を出たようです。

7時過ぎに部屋に到着した時は、みんなで

安堵しました。

 

リスボアにてカジノ

私が今回最も楽しみにしていたのは、

マカオのカジノでした。21才にならないと

施設内に入れないので、子供二人は、両親と

叔父叔母に預け、夫婦で楽しみました。

予算は2万円。結果は、5000円の損。

2時間たっぷり遊んで、これは上出来でしょ。

マカオでしかやれないという「大小」を

ひたすら(ほぼ夫が)やりました。

初めは、最小掛け金が4500円の台で

トライしたため、5分ほどで、1万円が

吹っ飛ぶ経験をしどうなることかと思いきや。

最小掛け金が1500円の台を発見し、その後は

ずっとそこにいました。このゲーム、

直近16回分のサイコロの目が、

全て表示されてて、確率が分かりやすい。

毎回必ず勝負しない、いかに待つか

が大事であることを感じました。

大小のプロみたいなおじ様の手を

よく見てると、3回遊べは決して損しない

賭け方をしていて、なかなか勉強に。

最後、夫が、そのおじ様を勝負に誘導するに

まで(それまでやらなかった勝負法をした)

至って、見てるこっちもワクワクしました。

結果、どちらも負けてましたが。笑

カジノは、日本では大阪と横浜が立候補してる

のでしたっけ⁈ 東京でも…お願いします。

 

【12日:香港ディズニーランド

*RCレーサー

トイストーリーランドにある、

バイキングのような絶叫マシーン。

てっぺんから見た、地上にいる娘の笑顔が

なんとも良かったなぁ。

 

*ビッググリズリーマウンテン

東京でいうビッグサンダーマウンテン。

ただ、後ろ向きに走る場面があるため、

東京よりもスリルがありました。

 

*ミスティックマナー

東京でいうホーンテッドマンション

お化け屋敷ではなく、伯爵の骨董品の館。

中国らしいパンダの画像などがあり、

期待していなかった分、面白かったです。

 

家族4人だったら、体験できなかったけど、

大人数だったからこそ、やれちゃった!

ということが多々ありました。

子連れで町歩きするなら、大人数が良いわ。

リゾートでのんびりなら、家族でいいけど。

 

 

 

子連れ香港マカオ旅行6【子供編】

2017年2月9日〜13日まで、

3歳4ヶ月女児 & 5ヶ月男児

含め、我々夫婦、私の両親、私の叔母夫婦

計8人で、香港とマカオに行って来ました。

初日と最終日を移動日とすると…

10日香港島観光

11日マカオ日帰り観光

12日香港ディズニーランド

が主な行程でした。

ホテルは全て九龍側でした。

基本は、大人が楽しんでいたので、

子供にとっては迷惑だったかもれませんが…

子供とって行って良かった場所をあげます。

 

【10日:香港島観光】

*スターフェリー乗り場周辺

ちょうど春節の名残があり、艶やかな

飾りが施されてました。行きも帰りも

スターフェリーを使ったのですが、、

帰りはイルミネーションに変わっており、

綺麗綺麗とおおはしゃぎでした。

 

*ヒルサイドエスカレーター

父に抱っこされているシーンが多いものの、

故障で止まってエスカレータにツッコミを

いれるほどには、興味があったようです。

 

*香港動植物公園

大きな声で鳴く猿がたくさんいて、

面白かったみたいです。

元来、動物好きな子ですから…。

 

*トラム

二階に乗って、すれ違うトラムに

興奮していました。

 

【11日:マカオ】

*マカオ行きのフェリー

お腹痛いと笑顔で言ってましたが、

おそらく酔ったのだ思います。

 

*聖ポール天主堂近辺

保育園がプロテスタント系なので、

アーメンをよくやっています。

その影響で、教会に連れて行くと、

アーメンをしっかりやりますよ。

母や叔母が感激していました。

 

*エッグタルト

「めっちゃ美味しい!」と夫の口癖を真似て、

2つは食べてました。

 

*許留山

「このマンゴー、美味しいよ」と絶賛。

帰国後、保育園のお友達に、

「どこで何してたの?」と聞かれ、

「ディズニーランドとマンゴー食べた」と

報告するほど、思い出深かった模様。

 

【12日:香港ディズニーランド

*風船の束

早速1500円くらいするあの風船を

欲しい欲しいと大騒ぎでした。

諦めるのに20分はかかったような…

 

*キャラクターとの撮影

女子ですからね、ソフィアとの撮影は

喜んで並んでいたけれど、バズとの撮影は、

逃げ腰でした。

 

*メリーゴーランド

パパと乗ってご満悦。

 

プーさんのハニーハント

怖がりもせず。淡々と。

ちなみに5ヶ月児も抱っこで乗りました。

 

*RCレーサーに乗る両親を見守る

トイストーリーランドの絶叫マシーンに、

夫婦で乗りました。身長制限があるので、

娘は、父と叔母と下で見ていたのですが。

一番てっぺんのところで、娘に手を振る

我々がとても刺激的だったみたいで、

「パパとママ、トイストーリーの乗り物

乗ったね!バイバイしたね!」としきりに

言ってました。

 

*スリンキー

母と娘、父と叔母と娘、と2回乗りました。

「全然怖くないよー!」と将来の絶叫好きを

確信した瞬間です。

 

*ミスティックマナー

父母含めて5人で乗りました。

私と夫の間に座っていたので、特に怖いとかは

なかったようです。前列に座ってた母が、

大砲で撃たれるシーンがあって、

「おばあちゃん、撃たれちゃったね」と

心配していました。

お座りができるようになったら乗れます。

5ヶ月児は、叔母とお留守番。

 

*昼のパレード

夫に肩車されて、ノリノリで見てました。

 

ジャングルクルーズ

まさかのトイレ退場により、乗れず。

 

*ライオンキングのショー

またしてもトイレ行きたいモード炸裂により、

全く見ていないのかと思いきや、「象さん、

キリンさん、ライオンさん見たね!

すごかったね!」とそれなりの感想を。

 

子供なりに楽しいところ、疲れるところ、

あったみたいです。

おばあちゃんとシャワーを浴びたり、

おじいちゃんやおじちゃんに抱っこされたり、

おばちゃんと飛行機の中で遊んだり…

みたいな何気無い行動も嬉しかったよう。

帰国後、私は蕎麦が食べたかったのですが、

娘がカレーを食べたいと譲らず、

結果、カレーを食べ、私はその後嘔吐。

この一件を未だにしつこく聞かれてます。

「ママはカレーをあまり食べなかったね。

○○ちゃんは、綺麗に食べたよ、とても

美味しかったよ。ママはゲボしたね…」と。

 

 

 

 

 

 

 

子連れ香港マカオ旅行5【土産編】

2017年2月9日〜13日まで、

3歳4ヶ月女児 & 5ヶ月男児

含め、我々夫婦、私の両親、私の叔母夫婦

計8人で、香港とマカオに行って来ました。

今度はお土産編です。


買い物をして楽しいのは大人だけ。

というわけで、我が家は、

ジェニーベカーリーのクッキーをマストに。

事前に調べた情報では、尖沙咀店9時開店とのこと。

実際は、8時半過ぎには開いていたようです。

着いた翌日10日の9時前には、

4種類ミックス 70HKDの丸缶を6つ買い、

(正確には叔父に買ってきてもらい)

ことなきを得ました。

上環店で買う候補もありましたが、1缶あたりが

重いので、買ってホテルに置いて観光できたのは、

本当に良かったです。

私はまだ食べてないのですが、夫が会社に

持って行って食べたところ、大変美味とのこと。

早く食べたいなぁ。


両親と叔母夫婦は、我々が許留山で

マンゴーデザートを調達している間に、

女人街に行った模様。

パチモンですが、子供のために、

サンリオのパジャマを買ってきてくれました。

意外と生地がしっかりしてて、かつ、

洗濯しても乾きやすいものでした。


香港ディズニーランドでは、おやつ類を

少しゲット。もうちょっと余裕があれば、

ダッフィに手を出しても良かったかもしれません。


ほんとは、PMQで、息子用にトラムのミニカーを

買いたかったけど、PMQに寄る時間がなく、

これは断念。次のお楽しみに。