読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬

春生まれの私が、冬生まれの夫、秋生まれの娘、夏生まれの息子との生活を記しています。

都内のホテルに敢えて泊まる

12月3日は、我が家の結婚式記念日。
今年は、土曜日でもあり、
5年ぴったりでもあり…で、
いつものお食事に加えて、
ホテルに泊まりました。
場所は、披露宴でお世話になった、
毎年、披露宴で料理を担当してくれた、
中華の新北京で、記念日コースを
頂くのですが、今年は食べた後
泊まるという楽チンスケジュール。

コースの内容は…
記念日冷菜盛り合わせ
フカヒレの姿煮 土鍋煮込み
海燕の巣 卵白仕立て
車海老の四川風チリソース
北京ダック
牛サーロインのオイスターソース掛け
自家製揚げまんとう
冬瓜の蒸しスープ
デザート盛り合わせ

中華の贅沢です。
それなりに値段は張るので、
娘には、五目炒飯を食べてて
もらいました。
息子は、用意してくれたベビーベッドで
ご機嫌に過ごしてました。
娘にとっては、何故こんなとこで?
という気持ちもあろう…
しかし、ちょっとお洒落をして
(私の母が買ってきたファミリアの
ワンピースを着せた)
彩の綺麗なご飯を食べる、という
経験は、時々なら必要かなと。
結局、最後の方は、息子の寝る
ベッドに侵入してましたがね。

いつもは、ほろ酔いで
家に帰らなければならないのですが
今年は、和室ベッドのお部屋に
戻れば良いだけ。
なんと、楽なのだ…
ホテルから家まで50分くらいですが
泊まるって楽。
シングルベッドをくっつけて頂き、
4人でごろ寝するのは、最高でした。

みんなが寝付いた後、
私は1人でバーノンノンに繰り出し、
ヒルトップというカクテルを
飲んじゃいました。
これが美味しくて。
お場所柄、お医者様や、大学関係者の方が
いらしてました。
5年前からの夢を実現させました。

朝ごはんも
和食を部屋まで持ってきて頂き。
結婚式当日を思い出しました。
当日はすごい雨だったのですが、
色々な方々にお祝いした頂き、
我々も若かったのか、
急遽開いてくれた三次会
(大学友人関係と、会社関係二箇所)
にまで、繰り出して、
密度の濃い時間だったなぁとか。
翌日から、ケニアに向かったなぁとか。
子供が2人生まれても、
迎え入れてくれたホテルには
感謝です。

近場の箱根など、温泉で1泊して、
週末リフレッシュされる方は
とても多いと思いますが、
日常の延長線上にある都内でも、
空間を変えれば、とても良い
気分転換になりますね。
子供が2人いると、移動だけでも
ひーこらですが。
これなら、また泊まりたい!
(が、毎年は贅沢すぎるので
山の上ホテルに泊まるのは、
また5年後…!)